ストレスとカウンセリング

ストレスとカウンセリング

現代社会に於いて、私たちは時代の流れに遅れないようにと日々努力し、

休むことなく生きています。

しかし、私たちは時代の流れに遅れないようにと頑張りすぎて、
日常生活の中でストレスにより「こころ」と「からだ」のバランスが崩れていても
気づかないことが多いようです。

慢性疲労や睡眠障害・不安障害・うつ病・パニック障害等は、
ストレスからきている場合が多いと言われています。

これらの事から、「こころ」と「からだ」の問題について、
早い時期から取り組んでいくことが大切であり、解決の第一歩です。

現代の私たちを取り巻く環境の中で、生活条件は改善され便利になり、
コミュニケーションの手段も発達したが、この不可解な苦しさは何なのだろう?
いったい何が起こっているのだろう?

これほど世の中が、便利になってきたにもかかわらず、
我々が感じるストレスはかつてないほど高いレベルに達しているのです。

このストレスに真剣に取り組むことが現代を生きる私達には必要ではないだろうか。
このストレスに押しつぶされてしまわないために、ストレスについてもっとよく知り、
その解消法はもちろん、それと戦う方法や、
それを味方につける方法を身につけることが重要なのではないでしょうか。

そういった意味で、ストレスに対して負けてしまわないよう予防的カウンセリングが、
豊かな人生を歩むうえ必要だと思うのです。