VIOラインを脱毛すると黒ずみまで見えてしまう!?

VIOラインを脱毛すると黒ずみまで見えてしまう!?

日本はアンダーヘアの処理に関しては後進国ですが、それでも少しずつ風潮が変わってきています。
最近はクリニックでのVIO脱毛がどんどん浸透し、ブラジリアンワックスも家庭で気軽にできるようになりました。
カミソリで剃ったり毛抜きで1本1本抜いたりするより仕上がりがずっとキレイになるので、思い切って施術を受けに行く人は少なくありません、

しかし、VIO脱毛をするとデリケートゾーンの黒ずみが目立つ場合があります。
今までアンダーヘアで隠れていた肌が丸見えになってしまうので、デリケートゾーンが黒ずんでいるとむしろ処理前の方が良かった、という印象を与えてしまいます。
水着を着るつもりでVラインを処理したらビキニラインが真っ黒だった…というケースは意外と多いです。

また、黒ずみがなくてもaアンダーヘアを処理した後のケアを怠っていると毛穴に汚れが溜まって色素沈着を起こすこともあります。
デリケートゾーンの黒ずみを薄めるためには日ごろから肌ケアや保湿をしっかりして、下着は摩擦や締め付けが弱いものを選ぶようにしましょう。
黒ずみ処理までサロンやクリニックで頼むと高くつきますが、やはりそこまでやっておかないとビキニラインを見せるのは難しいです。
アンダーへアの処理をする時は、デリケートゾーンのケアもセットで考えるようにしてください。