ビューティーカウンセリング

カウンセリングって

カウンセリングという言葉を聞いたことがあると思います。
カウンセリングとは問題を抱えている自分やとりまく人間関係について理解を深めながら、
自らが問題解決に取り組むことがカウンセリングだと言われています。

悩みや問題を解決するためにカウンセリングを利用するのに、なぜ自己理解が必要なのでしょうか?
皆さんご承知の通り、悩みはその人が感じる固有のものです。

誰もが同じ場面で同じように悩むとは限りません。そのため、なぜ自分はその悩みを抱えているのか、
という自己理解が、問題解決の重要な手がかりとなるのです。

日本を「恥の文化」といったりしますが、私たち日本人は自分の弱みや悩みを相談するという素地がなく、
カウンセリングが根付きにくい環境と言われています。

クライアントが来談するまでの過程を伺うと、自分で試行錯誤したり家族や友人に相談したりして、
いよいよどうしようもなくなった場合に来談することが多く、
悩んでから来談に至るまで1年ほどかかるケースも少なくないそうです。

当サイトは気軽にネットで自己分析のお手伝いや情報の共有ができればと思い開設しました。

今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。